レーザーは痛い?それならサロンに行ってみよう!


クリニックの脱毛は痛いことがある

脱毛の施術を受けると痛いという話を聞いたことがある人もいるでしょう。痛くない脱毛方法はないのかと悩んだときには二通りの選択肢があります。一つ目はクリニックでしっかりと麻酔を効かせてもらってレーザー脱毛をしてもらう方法です。クリニックの脱毛はしばしば痛いという人がいますが、これは出力が大きなレーザーの光を当てるからです。その痛みを和らげるために麻酔を使うことが多いですが、たくさん使うのは体にもあまり良くないので最小限の量しか使いません。結果として肌が敏感だったり、麻酔が効きにくい体質だったりすると痛みを感じてしまうことになります。しかし、痛いのは嫌だと主張して麻酔をしっかりと効かせてもらえば問題はありません。

弱い光を使うサロンで脱毛しよう

強い光を使うから痛みを伴ってしまうのなら、弱い光で脱毛すれば痛くないのではないかと思う人もいるでしょう。二つ目の選択肢としてあげられるのがその方法で、クリニックではなくサロンで脱毛をしてもらうと悩みを解決できます。サロンでは医師免許を持っていない人でも使える弱い光を使って脱毛を行っているからです。弱い光は刺激性が低く、痛みを感じることはほとんどありません。麻酔をかける必要もないので、麻酔をたくさん使うのは嫌だという人も安心して施術を受けられるでしょう。レーザーよりは脱毛するために通わなければならない回数が多くなりますが、痛くない脱毛なら受けてみたいという人は、まずはサロンに行って試してみるのが賢明です。

新宿の脱毛の特徴は、知名度が高く実績も豊富な大手のサロンが多いということです。大手サロンのほとんどが新宿に店舗を構えていると言っても過言ではありません。