永久脱毛ができる!?レーザー脱毛をおすすめする理由


永久脱毛ができるただひとつの方法

レーザー脱毛はすべてが医療行為に属し、医療機関以外で受けることはできません。毛根細胞を破壊する唯一の方法であり、これはその他の脱毛では実現しないです。エステはムダ毛を減らす減毛が期待できますが、永久脱毛をすることはできないのです。永久脱毛とは半永久的に生えてこなくする方法で、赤ちゃんのようなスベスベ肌にできます。レーザー脱毛は毛周期に合わせて行うのが特徴で、成長期の毛に対してアプローチします。退行期や休止期の状態にある毛には効果がなく、レーザーを照射するときは今見えている毛に照射するわけです。毛周期は部位によってサイクルが異なりますので、全身脱毛を受けても部位によってツルツルになるまでの回数や期間が異なります。

元気で強い肌に変えてくれるレーザー脱毛

肌への刺激が強い、非常に痛いなどのイメージをする人が多いレーザー脱毛ですが、実際は肌に優しい脱毛方法です。確かに1回あたりのダメージは決して小さいとは言えませんが、終わりの見える脱毛というメリットは大きいでしょう。ひとたびツルツルになってしまえば、その後はセルフケアをする必要はありません。セルフケアは肌を傷めやすく、例えばシェービングした翌日は肌が痒くなるという人が多いです。カミソリ負けや埋没毛、黒ずみなどの要因にもなりますから、なるべく若い年代でセルフケアは卒業してください。ムダ毛のセルフケアが不要になるだけで肌は元気になりますし、バリア機能が強化されるので乾燥や紫外線に負けない強い肌になります。

医療レーザー脱毛は、医師が在籍する医療機関で行うのが特徴です。施術後に塗り薬を処方してもらえるなど、医療機関ならではのメリットがあります。